平成30年度第15回すこやか文化祭

 

 

12月5日(水)~7日(金)の3日間、和泉シティプラザにおいて第15回すこやか文化祭が開催されました。

 

3階レセプションホールでは、絵画・写真・書道・手芸等数多くの素敵な作品が出展され、多くの人で賑わいました

 

最終日12月7日(金)には、弥生の風ホールにおいて、演芸大会が開催されました。

 有里社会福祉協議会会長の挨拶、

辻和泉市長のお祝いの言葉をいただき、19団体の演目が披露されました。

民舞・コーラス・フラダンス・大正琴。また、かわいいタヌキに変装した健康体操、若さあふれるよさこい鳴子踊り等々、客席からは大きな拍手がおこりました。

 

最後に、門林市老連会長はじめ市老連役員によるアカペラ合唱団が登場し、「夏の思い出」や「銀色の道」「山小屋の灯」など全8曲を客席の皆さんと一緒に歌い、大合唱となりました。

 

 門林会長の「いろいろな市老連行事をぜひ一緒に楽しみましょう!」と閉会の挨拶があり、幕を閉じました。

 

3日間で1,200人以上の方々にお越しいただき、盛況のもと、無事終了できましたことに感謝申し上げます。有難うございました。